光脱毛はフラッシュ脱毛とどう違うの?


main_top
今すぐチェック

光脱毛はフラッシュ脱毛とどう違うの?

光脱毛やフラッシュ脱毛、最近、最もポピュラーな脱毛方法として、よく耳にしますよね。

では、光脱毛とフラッシュ脱毛って、いったいどう違うのでしょうか?

答えは、実はどちらも同じ脱毛方法なのです。

サロンによって、フラッシュ脱毛のことを光脱毛と呼んだりしているんですね。

フラッシュ脱毛がどうして光脱毛と呼ばれるのかというと、脱毛したい部分に特殊な波長の光を照射することで脱毛する方法だからです。

この光はメラミン色素に吸収されやすい波長の光で、これを毛根部に照射することで、その毛根にダメージを与え、発毛しなくさせる、というのが光脱毛の原理です。

専用のジェルやフィルターを用いて、効果を発揮する脱毛方法です。

個人差はありますが、毛の生えるサイクルに合わせて1~2か月に1回のペースで、4~6回通うことで、ほぼすべての毛が脱毛できると言われています。

この光脱毛のメリットの1つは、痛みが少ないということです。

毛を抜くというと、大きな痛みが伴うイメージが強いですが、この光脱毛という方法は、ピッと一瞬光を照射するだけで、毛根を焼いてダメージを与えてくれるので、痛みはほとんどありません。

痛みがないということは、お肌にもほとんど負担がかからないのです。

それから、安価で施術できるという点です。

短時間に広範囲の処理が可能な方法ですから、料金設定もとても安く、気軽に脱毛の施術を受けることができます。

ただ、この光脱毛は、薄い毛が処理しにくいというデメリットがあります。

メラミン色素に反応する光ですので、濃くて太い毛にはしっかり反応しても、薄い毛には反応しにくく、処理が難しいのです。

また、クリニックのレーザー脱毛よりも出力を下げている分、何度も通わなくてはならないという点もデメリットもあります。

光脱毛には、痛みや施術時間、料金などの面で大きな利点があるとともに、ちょっとしたデメリットもあるのです。

自分がどれだけの効果を望んでいるのか、ということを考慮して、自分のニーズに合わせた脱毛方法を選びましょう!


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 京橋@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.