永久性の高い脱毛とは


main_top
今すぐチェック

永久性の高い脱毛とは

永久脱毛という言葉をよく聞きますが、実は永久脱毛というのは、ほぼありえない方法なのです。

永久性の高い脱毛=永久脱毛というわけではないのです。

なぜなら、現在の脱毛技術で、毛が生えてくる毛乳頭を確実に、すべて破壊するということは難しいからです。

ただし、永久性の高い脱毛というのは可能です。

現在、最も永久性が高いと言われている脱毛方法が、電気針を使った脱毛方法です。

電気の通った針を、毛穴1つ1つに刺して電流を流すことで、毛乳頭を破壊します。

破壊した毛穴からは、永久に毛は生えてこなくなります。

ただし、毛穴1本1本に針を刺す、という地道な作業ですので、施術を行う技術者の腕が試される方法です。

技術者が見逃した毛穴があれば、その毛穴からは毛が生えてきてしまいますよね。

だから、電気針を使った脱毛方法は、永久性の高い脱毛とは言えますが、完全な永久脱毛とは言い切れないのです。

また、電気針での脱毛よりも気軽に施術を受けることができるレーザー脱毛や光脱毛も、完全な永久脱毛とは言い切れません。

レーザー脱毛や光脱毛では、茶色や黒のメラミン色素に反応する光を用いて、毛根の周辺組織にダメージを与えます。

つまり、茶色や黒の色が薄い毛には反応しにくいのです。

また、毛の成長期に照射した分だけが反応して、毛根にダメージを与えるので、成長期のサイクルを狙って何度も通って施術を受けなければ、思うような効果が得られません。

どちらも施術を受けた期間にはほとんど毛が無くなってしまったとしても、数年経つと数本生えてきてしまうこともあります。

これは、休眠していた毛が活動を始めるからです。

そうなると、サロンに通って再び施術を再開しなければなりません。

ですが、ここで補足しておくと光脱毛も、レーザー脱毛も繰り返して通っていれば、永久性の高い脱毛効果は得られるので、その点をはき違えないようご注意ください。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 京橋@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.