脱毛の痛みはどの程度?


main_top
今すぐチェック

脱毛の痛みはどの程度?

脱毛する際の"痛み"とは一体どの程度のものなのか。

初めて脱毛する方であれば必ずと言っていいほど気になる話題ですね。

「もし想像していた以上に痛かったらどうしよう」、「私は痛いの苦手だから」などのネガティブな理由で脱毛に踏み切れない方も中にはいるかもしれません。

そんな方のために、ここで脱毛の痛みについて詳しく解説していくことにしましょう。

脱毛の痛みというのは施術方法によって程度が大きく異なります。

施術方法は主にエステサロンで受けられるニードル脱毛とフラッシュ脱毛。

クリニックで受けられる医療レーザー脱毛の3つに大別されます。

この中でも特に痛みを伴うのはニードル脱毛です。

ニードル脱毛では毛穴の1つ1つに直接絶縁針を挿入し、微弱の電流を流して毛根の細胞を破壊します。

針を毛穴に差しこむだけでも痛みが伴うのに、さらに電流を流すわけですから、他の施術方法とは比べ物にならない激痛が走ります。

その上、毛穴の1つ1つに処置を施すので長い時間痛みに耐えなくてはなりません。

続いてクリニックの医療レーザー脱毛ですが、これはニードル脱毛に比べ痛みが軽減されています。

高出力で照射された光がムダ毛の黒い部分(メラニン)にだけに反応し、毛根部分にエネルギーを集中させ、その熱で毛包細胞を破壊します。

痛みは人によって異なりますが、主に「ゴムで弾いた程度の痛み」だと言われることが多いです。

医療レーザー脱毛はクリニックで受けるので、「痛みに耐えられない」という方のために麻酔による処置も施してもらえます。

そして最後にフラッシュ脱毛ですが、この施術方法は上記で紹介したものよりも痛みは伴いません。

フラッシュ脱毛の場合、「光を当ててムダ毛の黒い部分(メラニン)に反応し、毛根の組織を破壊しようとする」という点では医療レーザーと原理は同じです。

ただ、この施術方法はクリニックのような医療機関ではなくエステサロンで行われるので照射する光の出力が抑えられています。

つまり、出力が抑えられているからその分痛みがマシになっているということです。

さらに言えば、当サイトでも紹介しているミュゼプラチナムの「S.S.C脱毛」のように、肌への負担や痛みの少ない方法を実施しているエステサロンもあります。

なので、もし痛みの少ない脱毛がしたいのであれば、ミュゼのようなエステサロンを利用することをおすすめします。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 京橋@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.