脚脱毛とはどこからどこまでをしてくれるの?


main_top
今すぐチェック

脚脱毛とはどこからどこまでをしてくれるの?

脚は太もも付け根部分から足首つま先部分までを含んだ部分を指しますが、脚脱毛の範囲は細かく分かれています。

自分のムダ毛の状態をよく観察して、どの部分のコースを申し込めばいいか考えましょう。

脚脱毛の分割の仕方

脚脱毛では、主に以下の2種類の分割方法が見られます。

・ひざ上、ひざ下、足の甲と指の3分割

・ひざ上、ひざ小僧、ひざ下、足の甲と指の4分割

さらにひざ上表、裏と細かく分けているサロンもありますが、あまり多くはありません。

全身脱毛ではなくパーツ脱毛では、その脱毛範囲の広さによってSサイズ、Lサイズと分類されます。

ひざ上とひざ下はLサイズで、ひざ小僧と足の甲・指はSサイズに分類されるのが一般的です。

つまり、4分割のサロンでは脚を丸ごと脱毛するときには、Lサイズのパーツを2ヶ所とSサイズのパーツを2ヶ所の合計4ヶ所の施術を申し込まないといけません。

数か所まとめて申し込んだときに、どれだけ割引されるのかも選ぶポイントになりますね。

ひざ小僧の扱いはどうする?

脚の脱毛をするときに問題がなってくるのは、ひざ小僧です。

ひざ小僧はそれほどムダ毛が生えているところではありませんが、ここだけ生えているのも変なので脱毛が必要な箇所でもあります。

毛の生え方が他の箇所と異なりでこぼこしているので、自己処理も難しいですね。

だからこそ脱毛サロンでお手入れしておきたいのですが、毛質が異なるひざ小僧はひざ下やひざ上と効果の出方が異なります。

ひざ小僧のムダ毛が濃くて気になるという人は、ひざ小僧のみ回数を増やして徹底的に脱毛をする方法もあります。

そんなときにひざ小僧がパーツとして独立しているサロンは便利ですね。

足の甲と指の脱毛は必要?

腕や脚のムダ毛が濃い人でも、足の指や甲のムダ毛はほとんど生えていないというケースもあるものです。

女性で足の指と甲のムダ毛が濃い人は多いわけではありませんが、人知れず悩んでいる人もいる箇所なので脱毛箇所としても重要なところです。

少しでも生えていると素足になったときに目立ちますが、毛が生えている箇所が少ないだけにその都度毛抜きやカミソリで対処していることも多いでしょう。

でも、自己処理をするとどうしても肌が荒れやすく、毛穴も目立ってきます。

ムダ毛処理をしてもポツポツ毛穴が目立つなら、意味がありません。

ひざ上やひざ下を完璧にしたら、やはり足の先まで脱毛しないと素足に自信が持てないですよね。

自己処理で済ませている人は足の指と甲もオプションで追加して、素足にサンダルを履きこなせるようにしましょう。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 京橋@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.