ワキ毛自己処理のトラブル!ブツブツ毛穴はどうしたらいい?


main_top
今すぐチェック

ワキ毛自己処理のトラブル!ブツブツ毛穴はどうしたらいい?

少しのムダ毛が生えていても許せないのがワキなので、よほど無頓着でもない限りはほとんどの女性がお手入れをしています。

しかし、必死にムダ毛処理を頑張っているのに、肌表面が鳥肌のようにブツブツしていることに気付きます。

いったいどうしてこのようなことが起こるのでしょうか?

ブツブツチキン肌の原因を解明

ワキの下のブツブツは、ズバリ毛穴です。

・毛穴が広がっている

・毛穴に汚れが詰まっている

・盛り上がっている

・細菌に感染して腫れている

・埋没毛が多い

これらの理由から毛穴が目立ち、ブツブツしてしまうのです。

ではなぜこのようなことが起こるのかというと、それは自己処理のせいです。

特に毛抜き処理はブツブツを作りやすい自己処理方法です。

黒くて太いワキ毛を毛抜きで無理やり引っ張ることにより、毛穴には強い刺激が加わります。

そのせいで毛穴が広がったり、盛り上がったりします。

ブツブツした肌だと、いくらワキ毛処理をしていても怖くて人前で腕を上げにくいものです。

不衛生な状態だともちろん炎症を起こしやすくなり、色素沈着や埋没毛もできやすくなります。

ですからもし毛抜きでワキ毛処理をしているという人は、一刻も止めて下さい。

ブツブツ対策はワキ脱毛が一番!

自己処理方法でどうにかブツブツを抑える方法を調べてみたのですが、電気シェーバーがまだましというぐらいです。

カミソリはデコボコした毛穴を引っ掛けて、傷を作ってしまいがちです。

電気シェーバーでも深剃りをしようとして押しつけてしまうと、同じことになってしまいます。

一見、除毛クリームはブツブツを作らないイメージがありますが、アルカリ成分で肌荒れが起きてしまうリスクが高いです。

このようなことを踏まえると、やはり脱毛サロンでのお手入れが一番ということになります。

脱毛サロンのお手入れでネックになるのは料金ですが、実はワキ脱毛はキャンペーンになりやすく、信じられないほど低価格で脱毛することもできるのです。

例えばミュゼだと期間限定キャンペーンですが、両ワキにVライン脱毛完了がついて500円という価格になることもあります。

たとえ通常価格に戻ったとしても3,800円ですから、ヘアサロンに行くのと同じ感覚でお手入れができますね。

頻繁に購入するカミソリや除毛クリームのことを考えると、かえって脱毛サロンの方がお得になるのではないでしょうか?

脱毛料金が気になるという人も、ブツブツ対策をするならせめてワキぐらいは脱毛サロンでお手入れした方がいいですよ。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 京橋@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.