ムダ毛の剃り跡が目立つのはなぜ?


main_top
今すぐチェック

ムダ毛の剃り跡が目立つのはなぜ?

せっかくキレイに剃ったつもりなのに、剃り跡が目立ってしまうがっかりしてしまいますよね。

剃り跡が目立ってしまうのは一体なぜ?もう治らないんでしょうか?

その理由を考えてみましょう。

ムダ毛の剃り跡が目立つのは毛穴のせい

ムダ毛は確かにキレイに剃ったのに、点々と目立つ剃り跡があります。

その原因は、毛穴だと考えられます。

残念ながら日本人のムダ毛は黒っぽい方が多く、剃ってもその根元部分が目立ってしまいます。

剃る行為は根元の太い部分で切断することになるので、ポツポツはより目立ちますね。

いくら表面のムダ毛を剃っても根元部分が見えたままなので、毛穴がポツポツして見えるのです。

それなら毛抜きで根っこから抜いてしまえば解決しそうですよね。

でも毛抜きも毛穴に強い刺激が加わり、広げてしまうというデメリットがあります。

そのため結果的に毛穴が目立ってしまいます。

色素沈着の可能性もあり

剃り跡が目立ってしまう原因は毛穴のポツポツだけではなく、全体的に皮膚が黒ずんでしまう色素沈着もあります。

色素沈着の原因は、外的刺激の可能性が高いです。

皮膚は外的刺激を受けるとメラニン色素が生成され、黒ずみやシミができてしまいます。

紫外線による刺激、ケガによる刺激でも皮膚がくすんでしまうこともあるでしょう。

カミソリで剃ると皮膚は細かく傷ついてしまいます。

何度も繰り返しその刺激が皮膚に与えられると余分なメラニン色素が生成されてしまい、黒ずみになってしまうのです。

色素沈着も毛穴も脱毛で解決

サロンでの脱毛は無理に引っ張るわけではなく、毛根に働きかけてスルッと抜け落ちるようなものです。

だから無理に毛穴を広げることもありません。

刺激はもちろんありますが、施術は数ヶ月に1回なのでメラニン色素も溜まりにくいです。

そして何よりも自己処理をする必要がだんだん無くなってくるので、肌は少しずつ回復していきます。

見た目を考えてムダ毛処理するなら、自己処理はなるべく早くやめてサロン脱毛に切り替えた方がいいですよ。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 京橋@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.