授乳中は脱毛サロンに通っても大丈夫?


main_top
今すぐチェック

授乳中は脱毛サロンに通っても大丈夫?

妊婦さんはお腹が張るなど体調も変化しやすいので、脱毛サロンに通うのはお休みした方がいいですね。

でも出産後、いつなら脱毛を再開できるのでしょうか?

しばらくは授乳をしている人も多いでしょうから、脱毛の影響も気になりますね。

授乳中も脱毛はできない可能性が高い

残念ながら、脱毛サロンでは授乳中の施術を断るケースがあります。

脱毛の光が母乳に影響があると勘違いする人もいますが、そうではありません。

決して脱毛が体に悪影響を及ぼす訳ではないのですが、授乳中に脱毛を断られるのはホルモンバランスが変化しているからなんです。

授乳中にはプロラクチンというホルモンが母体から分泌されやすくなりますが、このホルモンのせいで毛深くなったり、妊娠しにくくなったりします。

赤ちゃんに母乳を上げているうちは生理がこないというのは、このような理由があるからなんですね。

やはり授乳中はいつものホルモンバランスとは違いますので、脱毛してもうまく効果を発揮することはできません。

だからサロンもお断りするんですね。

ただし、いくら母乳育児をしているとはいえ、卒乳間際ではホルモンバランスも整ってきて、生理が始まっている人も多いはずです。

出産後の脱毛再開はホルモンバランスが安定してから基本ですが、その目安を「生理2回以上きていること」のみにしているサロンも結構あります。

母乳育児をしているけど早く脱毛を再開したいという人は、そのようなサロンを探してみるといいでしょう。

脱毛プランの内容詳細や保証をチェック

卒乳は個人差があるものの自然に任せると、1歳から2歳というケースが多いですね。

もし卒乳まで脱毛再開を待つつもりなら、1年以上お休みすることになるでしょう。

長期の脱毛プランに申し込む場合、途中で通えなくなることを考えて、以下の対応についてチェックする必要があります。

・保証期間はどれだけあるか

・延長はどれだけ可能か

・休会システムはあるのか

・返金保証、解約手続きについて

妊娠・出産・母乳育児と続くと、いくら保証期間の延長が可能でも足りなくなる恐れがあります。

そのことを考えると一旦解約手続きをして、周囲の状況が落ち着いてから再開するという方法を採るのが無難かもしれません。

あるいは最初からその都度払いで施術を受けていれば、途中で通えなくなったときのリスクを考えずに済みますね。

どのプランで申し込むのかは自由ですが、万が一のときのことを考えて契約内容の詳細をチェックするのを怠ってはいけませんよ。



side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 京橋@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.