全身脱毛前のシェービング対策


main_top
今すぐチェック

全身脱毛前のシェービング対策

全身脱毛前には必ず事前にシェービングでの自己処理をしてくるようにいわれます。

でも、シェービングってどの程度までやればいいのか困ってしまうことってないですか?

そこで全身脱毛を受ける前のシェービング対策について考えてみましょう。

電気シェーバーを必ず使う

カミソリで剃る方法もありますが、肌のことを考えると電気シェーバーが安心です。

カミソリの刃で肌を傷つけてしまったら、せっかく剃っても脱毛施術を受けることができません。

少なくとも前日までに終わらせておくと安心ですね。

シェーバーを使った自己処理のコツは、以下の通りです。

・プレシェーブローション、もしくは蒸しタオルで毛を柔らかくしておく

・長すぎるムダ毛はあらかじめハサミでカットしてからシェービングする

・肌に押しつけない

・刃が古くなっていないか確かめる

・鏡を使って剃り残しがないように丁寧に剃る

また、剃り終えた後は肌を落ちつかせるために保湿ローションを塗っておくといいでしょう。

剃りにくい場所はどうする?

足や腕はもちろん、VIOラインも鏡を使えば何とか自分でシェービングすることができますね。

でも、問題は背中やうなじなど自分では剃るのが難しい場所です。

どんなに事前のシェービングが必要といっても、さすがに背中は自分できれいに剃るのは無理です。

ですからサロンでやってもらうしかないのですが、対応がそれぞれ異なります。

背中など自分で剃りにくい場所に限って無料でシェービングしてくれる場合もあれば、どんな場合でもシェービングが発生したら別料金を請求される場合もあります。

剃り残りにとてもうるさくて、毎回別料金でシェービングする羽目になった、なんてケースもあります。

また、シェービングしてもらう時には家からシェーバーを持参しなくてはならないとのルールを設けている場合もありますね。

剃れない場所や剃り残しが合った場合の対応の仕方については、カウンセリング時にでも確認しておきましょう。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 京橋@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.