ワックス脱毛の注意点


main_top
今すぐチェック

ワックス脱毛の注意点

ムダ毛を処理する方法には、ワックス脱毛という技術もあります。

自宅でも気軽に行える脱毛法なので気になっている人も多いでしょうが、いくつか注意点があります。

一体どのような点に注意したらいいのでしょうか。

ワックス脱毛はどんな技術?

ワックス脱毛とは、粘度のある脱毛ワックスをムダ毛に塗り、絡め取るようにして一気に抜いてしまう脱毛方法のことです。

毛抜きとは違ってまとめてムダ毛を抜いてしまうだけではなく、肌表面の角質も取れてすべすべになるメリットがあります。

毛根から抜くことができるので、カミソリ処理よりずっと長持ちします。

全身の至るところに使用しますが、特にVIOラインのお手入れをワックスで行う人が多いです。

自宅で行える脱毛ワックスもありますが、専用のサロンも増えています。

デメリットが多いワックス脱毛

ワックス脱毛は剥がす時に肌表面の古い角質を取ることもできるんですが、刺激が強過ぎて肌へのリスクも高いです。

赤みが引かず炎症を起こしたり、皮膚が引っ張られることで施術後に内出血したりする人もいます。

また、2週間程度すればまた生えてくるため何度も施術しなくてはいけません。

一見お得なように思えますが、長持ちしない点と頻繁にワックス脱毛サロンに通う点を考えると、それほどでもないのが分かるでしょう。

ワックス脱毛からフラッシュ脱毛に切り替える人は要注意

肌へのリスクを考えると、やはりフラッシュ脱毛が一番マイルドで安心ですね。

実際にワックス脱毛はやめてフラッシュ脱毛に切り替える人も多くいます。

しかし、フラッシュ脱毛は毛穴にある毛根のメラニン色素に光を反応させなくてはいけないため、毛根を取り除いてしまうとしばらく施術ができないのです。

ワックス脱毛は毛根から抜いてしまう技術なので、フラッシュ脱毛をしようと思ったら毛がしっかりと生えてくるまで待たないといけません。

毛抜きも同様にフラッシュ脱毛前にはしてはいけない行為なので、注意しましょう。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 京橋@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.