痛いのが苦手!ズバリ脱毛ってどのくらいの刺激を感じる?


main_top
今すぐチェック

痛いのが苦手!ズバリ脱毛ってどのくらいの刺激を感じる?

脱毛をしようと思っているけど、痛いのが苦手でなかなか踏み出せないという人も多いのではないでしょうか?

多くの人が気になっている脱毛の痛みについて解説します。

痛みの少ない方法がある

昔はとても痛いイメージがあったのですが、今はとても痛みの少ない方法があるんです。

脱毛サロンではフラッシュ脱毛という技術が主流になっています。

フラッシュ脱毛はとても痛みが少ない技術として人気があるんですね。

ほんの少し輪ゴムではじかれる感じと言う人もいれば、ちょっと肌が温かくなったかなぐらいで済んだという感想を持つ人もいます。

レーザー脱毛もフラッシュ脱毛のように肌に光を当てて施術する方法なのですが、照射力が強くビリビリと強い痛みを感じます。

フラッシュ脱毛は光が拡散されるので刺激が柔らかになり、痛みの少ない脱毛ができるんですね。

痛みの感じ方は異なる

痛みの感じにくいフラッシュ脱毛ですが、それでも全く刺激がないというわけではありません。

フラッシュ脱毛でも条件が重なると痛みを感じることがあります。

まず、ワキの下やVラインなど色素沈着があるところでは、痛みが強くなります。

フラッシュ脱毛は毛のメラニン色素に反応する光を用いて施術します。

そのため、色素沈着がある部分にも反応してしまい、刺激が強くなってしまうんですね。

ほくろやタトゥー部分は火傷のリスクがあるので、避けて施術します。

色素沈着も程度がひどいと施術が受けられなくなります。

また、毛が密集しているところも他の部分よりも痛みを感じやすくなります。

VIOラインは毛が密集して色素沈着がある部分なので、最初はちょっとビリッと痛かったと感じる人も多いようです。

痛みに弱くても受けられるのがフラッシュ脱毛

VIOラインの痛みの話を聞くと、ちょっと怖くなってしまうかもしれません。

でもその痛みはほんのちょっと、施術もあっという間に終わります。

施術を何度か受けるうちに毛質も変わってくるので、回数を重ねるごとに刺激を感じなくなってくるのです。

フラッシュ脱毛は痛みに弱い人でも安心して受けられる技術なんですよ。

もしどうしても心配なら、一度お試しプランを受けてみるのもいい方法です。

同じフラッシュ脱毛でも機械の違いなどで刺激の感じ方も異なりますし、希望に応じて出力を落としてくれるところもあります。

試しに受けてみて大丈夫だと思うなら、本格的に脱毛を始めてみるのもいいのではないでしょうか?


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 京橋@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.