脱毛サロンの急な予約キャンセル!デメリットは?


main_top
今すぐチェック

脱毛サロンの急な予約キャンセル!デメリットは?

せっかく行くつもりで予約しても、急病や突然の用事のせいでキャンセルをしなくてはいけないこともあります。

急な予約キャンセルをすることで、いったいどのようなデメリットがあるのでしょうか?

キャンセル料が発生!

当日予約をキャンセルしてしまうと、キャンセル料が発生してしまうことが多いです。

予約日時にはお客様を迎えるために用意をしていますし、急にキャンセルしてもすぐに埋まるとは限りません。

そのためいつまでに連絡しないとキャンセル料が発生しますよ、と規約を設けているところが多いのです。

サロンによっては1回分の施術が消化されてしまうこともあります。

ただしそのキャンセル料も3,000円前後くらいで、それほど負担になりません。

ミュゼプラチナムのような超人気サロンだと、キャンセル料がかからないというかなり良心的な対応をしてくれます。

仕事が不規則で急な予定変更があるかもしれないという人は、ミュゼのようなサロンを選ぶか都度払いを受けた方がいいでしょう。

キャンセル時の対応については申し込み前にしっかりと説明をされるのが普通です。

しかしいい加減なところではろくに説明もなく、高いキャンセル料を請求することもあります。

申し込み前にはいつまでにキャンセルの連絡をすればお金がかからないのか、いくらのキャンセル料がかかるのか必ず確認しましょう。

また。ちゃんとした説明があるかどうかも、サロンを選ぶときの参考になりますよ。

キャンセル料発生だけではないデメリット

3,000円ぐらいならまあいいか、もしくは何もペナルティがないからキャンセルしても痛くないと思うかもしれませね。

でも、一度キャンセルしてしまうことは、それだけ脱毛期間が延びてしまうことになります。

例えばミュゼプラチナムはキャンセルしてもまったくペナルティが発生しないのですが、超人気サロンなので次の予約を取るのも一苦労です。

やっとで行けそうな日時の予約が取れたと思ったら、1ヶ月以上先なんてこともあるでしょう。

頻繁に何度も予約変更をしてしまう行為はそれだけ脱毛スケジュールを狂わせてしまうのです。

1年で済むコースも、2年以上かかってしまうかもしれません。

もちろんペナルティが一切ないとしても、急なキャンセルはサロンに迷惑をかけてしまう行為です。

やむを得ずキャンセルしてしまうのは仕方ないですが、そんなときはできるだけ早めに連絡をしましょう。

連絡もせずドタキャンしてしまうのは一番やってはいけないことです。

次回も気持ちよく通うためにも、しっかりと連絡しておきたいものですね。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 京橋@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.