京橋で脱毛するならエピレとTBCではどっちがオススメ?


main_top
今すぐチェック

京橋で脱毛するならエピレとTBCではどっちがオススメ?

京橋から通うのに便利なサロンにはエピレとTBCという2つの人気サロンがあります。

実はこの2つのサロン、運営元の会社が非常に密接な関係を持っているんですね。

もし脱毛するならエピレとTBCどちらがいいのか、それぞれのおすすめ点なども見てみましょう。

≪まずはエピレとTBCの関係をチェック≫

TBCは日本のエステサロン創世記から運営している老舗中の老舗サロンです。

脱毛だけではなく、ボディシェイプやフェイシャルコースがある総合エステサロンです。

エピレはそのTBCがプロデュースした脱毛専門サロンなんです。

新しいサロンですが長年のTBCの脱毛ノウハウを活かした技術が魅力です。

TBCとエピレの運営元は、関連企業ということです。

≪京橋ならエピレとTBCどっちがいい?≫

TBCが大阪府内に9店舗あるのに対し、エピレは3店舗です。

しかも京橋店はTBCにしかありません。

ただしエピレの3店舗もすべて大阪市内です。

心斎橋店は京橋からも近いので、特に不便はないでしょう。

京橋駅前から近いサロンを選ぶなら、やはりTBCの方がいいでしょう。

≪技術や料金に差があるの?≫

TBCではスーパー脱毛とライト脱毛という2種類の技術があります。

スーパー脱毛はいわゆるニードル脱毛のことで、ムダ毛を1本ずつ確実に処理します。

ライト脱毛はフラッシュ脱毛の一種で、一度に広範囲を施術できます。

エピレで受けられるのは、このライト脱毛のみです。

ライト脱毛ならTBCもエピレも違いはありません。

料金もまったく変わらないのですが、キャンペーンが異なります。

19部位から選べる2ヶ所脱毛プランや両ワキ+Vライン脱毛6回プランなど、脱毛に特化したプランが多いのがエピレです。

≪脱毛専門はエピレだが・・・≫

初めての人限定のキャンペーンも多いので、脱毛だけならエピレの方がいいように思えます。

ただしエピレはライト脱毛しか受けられません。

スーパー脱毛を受けたいと思うなら、TBCの方がいいでしょう。

痛みが強いなどのデメリットもあるスーパー脱毛ですが、産毛でもしっかりと処理できるメリットもあります。

また、両者は関連会社ではあるものの、店舗移動は双方で行えません。

大阪府外に引越ししたときのことを考えると、店舗数が多いTBCの方が安心です。

ライト脱毛だけでいい、安いキャンペーンを利用したいと思うならエピレを選ぶメリットもありますが、京橋駅前からも通いやすいことを考えてもやはりTBCに軍配が上がります。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 京橋@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.